あーでもないこーでもない

 

昨晩はいろいろあって、穴があったら入りたい、という心境でした。

ジタバタしていましたが、翌朝起きたらなんだかもうどうでもよくなっていました。

幸いなことに結構一晩寝るとどうでもよくなる機能が私には備わっているようでして、

いままで仕事などでも活用してきました。(果たしてどうなのかは別として)

まぁそんなこんなで

ブログに書くお題や話題なども、今後は

厳選・・というか不用意なことは書けないな、と思う次第でございます。

 


 

今日は都内に出かけたら、卒業式の袴の女子率がすんごく多くて、

にわか卒業シーンに巻き込まれた感じでした。

(は~~。私もいろいろ内面卒業してぇ~~)

天気も良くて卒業にピッタリだったんではないかなーと思いました。

 

以前も卒業について書きましたが、

 

卒業したいこと



 

その後卒業したい気持ちの変化はいかがでしょうか??

生活上での何かでも構いません。

何かを「卒業」したいと思いましたか??

 

ホメオスタシスが働いていると、

無意識に(ここ重要)「今のままでいい」となりがちですからね~~。

「今のまま」変化がない分、今の生活にとっては

安全なので余計に変化しようとは思わなくなります。

潜在意識にとって「変化」は死に値します。

なかなか習慣が変わらない、というのは潜在意識(ホメオスタシスの恒常性

で止まっているからなんですね。


 

果たして本当にこの先何十年も同じ生活を繰り返していくとして、

変わり映えのしない生活が本当にいいのか、ホントは、本心は嫌なのか、

自分は変わりたくないけど周りは変わってほしいという他力本願になっていないか、

等見えてくるものはケースバイケースなんじゃないかなと思います。

 

 

この先の未来は自分の意図や選択で作っていくとは言え、

思うようにままならない、ということは日常茶飯事的に起こります。

誰だってぶつかるものです。

じゃあ、そこで「引き寄せなんて効かなかった!

上手くいかなかったのは運なんだ!嘘だ!詐欺だ!」となるのか、

思うように行かないことの考え方、捉え方は行動で変えられるのではないか、

と実践してみるのか、

思うように行かないのが人生と割り切るのか・・・

人それぞれ選択する考え方で結果は変わってきます。

 

 

どれが正しいわけではありません。

その人の置かれている状況、環境にとって正解というのは変わってきます。

周りがとやかくいうのもナンセンスなんですね。

 

求められてもいないアドバイス、というのがどれほどうざったいか

言われた方はわかるかもしれませんが、

そのアドバイスは、言っている本人にとっては

得てして自分が主体的にやったのではなく、

「相手の為を思って」という行為だったりもします。

(そしてそれは意図的でなく自己満足の一部や、

正当性を誇示するための承認欲求だったりもする)

言っている本人の正当性をみとめて欲しいから言っている、というケースも多々あります。

 


 

いくら心理学を学んでいても、

実践しているか否か、に寄っても変わってきますし、

たいてい一度だけの学び、というのは身についていないことも多いです。

自分のメンターや周りの人の弱点や欠点が見つかったとして、

それを本人に指摘するか、反面教師として捉えるか、

その場を去るか、人によって様々です。

いくら守破離が大事でも、守った上で判断して、正当化しているか否か、

というのは頭の片隅で客観的に捉えて行ったほうが良いなぁと

個人的には思います。

信頼関係は経年を経て途中で変化していくこともあります。

 

 

その時、自分はどういう意見を持っているのか、

以前とどう違う考え方になったのか、という部分をしっかりと持っていたほうが

いいのですね。

周りの人の意見をまんべんなく聴いてから分析して行く人もいます。

意見を言った人のほうが先発性で強いと思われがちですが、

自分の心の声をきちんと聴く、というのをおろそかにせず

自分と対話していくというのは生きていくうえで大事なことではないでしょうか。

 


 

・・・と、ここまで書いておいて、

絶対に正しい存在っていないんだなぁ~~~とぼんやり思ったのですよね。

自分が「正しい」と思うことはあっても、

他人からしてみれば正しいとは思えないことだってたくさんあるのです。

理由がいくらあっても、

どう説明しても受け入れられるか否か、人に寄って違います。

そしてそれは人に強要出来るものではない。

 

 

自分と他者との違いを受け止められるかどうか、というのも

ああ、これは上に試されているんだなーと思うと、

その後の世界を広げていくキッカケになりうるのではないでしょうか。

結局は自分の内面と話して行くのが大事だってことですね。

受け入れられない考え、自分を狭めているツライ考え方は、

ブロック解除ワークをしていくことで、

受け入れられるように変化するのでおすすめですよ。

 

 

なんだか今日はぼんやりそんなことを思っていました。

自分の意見も日々変化していきますからね、

他人だってそりゃ生きているうえで考えが変化して行っておかしくない。

絶対的な正しさってないんだなぁと改めて思います。

考えすぎないって大事ですが、

考えないってのもまた違うのよね。

バランスが大事だなって思います。

 

そんなこんなな今週も終わりー。

今週もお疲れ様でございました!

 

 

エネルギーワーク

スピリチュアルヒーリング