よかったことを3つ書く

 

12月も半ばですね!!

もう半月!ととるか

まだ半月!ととらえるかで

ある、ないの考えのどちらになっているか

自分の状態が測れますね。

 


 

今月から始めたこととして

手帳に3つ以上今日あったいいことを箇条書きで書いています。

書き忘れたらレシートやメールを見て思い出して

とにかく「絞り出して」書いてます。

レンチンでできるゆで卵メーカーを試してみた!

便利~!とか書いてましたし・・(笑)

とにかくささやかなことも

1カウントしてみるのがポイントです。

 

 

何かしら視点を変えるだけで

嫌なこともいいことに変えられるわけです。

例えば病気になったとして、

その時はすごくつらかったとしても、

あとあとあの病気をしたから気づけたことがあったり、

成長できた自分や乗り越えられた自分を振り返ると

嫌な事でもためになったこととして、

とらえ方を変えていくことができるわけで。

 


 

物事の見え方のトレーニングを兼ねているんですが、

これって自己肯定感を高めるトレーニングでもあるんです。

手帳を見返したら自分にとって嬉しかったこととか

いっぱい書いてあるんですよ。

読み返すだけでもニヤニヤしたり、ほっこりできるし、

こんなにたくさん嬉しかったことがあったんだなぁ~

という気持ちにもなれるんです。

 

 

今嫌なことがある方は視点を別の所に移してみたり、

他の嬉しいこと、楽しいことに目を向けてみるというのもオススメです。

現実逃避的な意味じゃなくてね。

 

 

一日たった3つ書きだすだけって

超カンタン~、ラクショ~、

カンタンすぎて効果なさそう~って一見思われがちですが、

なかなか疲れてできないテンションの日も超あるあるです。

そういった自分がテンション低い日に、

いかに踏ん張って違う視点で捉えなおせるか、というのが

ミソなトレーニングだからです。

 


 

カンタンな事しか続かないし、

シンプルに良かったことを3つ書くだけ。

物は試しにやってみる。

それをコツコツ続けていくだけです。

土に植えた種に毎日水をあげる、みたいなものです。

いつの間にか振り返ってみたら

花が咲くのと同じように

「よくやったじゃん、自分」と少しは自信になっていくわけですね。

 

 

という訳で特にコツコツした継続力が

必要とされるエネルギーデトックスワーク。

(強引につなげたぜ)

続かないよおおおおお!!と嘆いている人も、

認定セラピストにゴッソリ一気に抜いてもらってから

またセルフワークを始めてみる、というのがおススメですよ。

年内は大みそかでも受け付けてますー!!

どんとこーーーい!!

不要なエネルギーを抜いてスッキリ軽い状態で新年迎えていきましょー。

 

APPOINTMENT