イメージトレーニング

いきなりですが、

エネルギーワークはイメージワーク+意図が大事。

 

そのことはご存知の方もいるかと思いますが、

それとは別にイメージ力っていうのは

エネルギーワークでなくても鍛えられるもの。

 


 

昔、美大受験予備校で働いていたときのこと。

私の上司が昔貧乏だったころやっていたイメージワーク。

その名も「イメージラーメン」。

なんてことはない普通の袋ラーメンを作り、

ラーメンのパッケージの具材などを穴が開きそうなほど

じっっっっくりと見つめ、具材の感触や味わいなど

想像力を掻き立てながら具の入っていない

素ラーメンを食べるというワークです。(笑)

このレシピを予備校のパンフレットに記載しちゃうような

ノリのよいアットホームなところでした。

 

 

美術ってアートもデザインも含んでいます。

そう、どちらも大事なのは想像力。

受験の時にもイメージトレーニングをしてたりしました。

 

 

美術でなくても、小説のなかの情景を思い描くとか、

その人の考えていることを推測するとか

身近でもたくさんイメージする機会があります。

寝る前に楽しいイメージをしながら眠るといいとかも

けっこうよく聴きますね。

前に知った話では頭の上にでっかいバターをの乗っけて、

バターが全身身体中に溶けて染み込んでいって

美味しい香りに全身包まれるイメージをすると

癒されるイメージワークもあるみたいです。

前に紹介したからだスキャンと似ているかなぁ。

 


 

先ほどのイメージラーメンでも

十分イメージトレーニングになりますが(笑)、

意識的に自分ってそういった機会を作るというのも

エネルギーワーク上達の要素の一つになるのかなと思います。

エネルギーデトックスワークもイメージって大事です。

 

 

たまにはスマホを置いて、5分でも10分でも

何かしら少しでも楽しくなるようなイメージを作り出してみませんか?

イメージすることで気持ちも豊かになってきますからね。

実りの多い秋、自分のココロも気持ちも

イメージトレーニングで満たしてみてはいかがでしょうか。