心がささくれ立った時は

 

今日は焼き肉の日ということで、

焼き肉の話を書こうかと思っていたんですが、

いろいろあって焼肉どころじゃない怒りが

鍋のようにぐつぐつと込み上げてきたこともあり、

一瞬にしておいしいお肉の妄想タイムが吹っ飛んでしまいました。

ぬおおおおおおお。

怒りの衝動って怖いですね。

 


 

頭ではわかっているし、理性で抑えられていても、

やってらんねーわいということだって毎日あるあるです。

どんなに憧れているあの人だって、

身近なステキさんだって、

見えない陰には様々な悩みがあり、感情が渦巻いていたりするかもしれません。

いくら小学生だとしても、人間関係で悩んでいる子ってたくさんいます。

若いから悩みなんてないでしょ、とか

わからないのに、知らないのに相手を決めつけてしまう

というのは怖いことだなぁと思います。

 

 

そう、怒りがこみあげてくるって時ほど、

自分が逆に何か引っかかる要素がある時、という風にも考えられます。

すでに大人はスルー出来る技術だって持っているんだしね。

何か引っかかってしまったからこその反応なわけです。

(心理学でも心理ゲームってのがありますしね。)

心がささくれてると引っ掛かりやすいのですね。

 

 

ブロックとしての反応もありますが、

何かうまくいかないことが重なる時期というのもありますよね。

他の要素でもうまくいかないことって

何か気付くキッカケにもなりえるんですよねー。

渦中にいるとつらいんだけれんども。

 


 

たとえ脳内のヤンキーがマジ卍~とかほざいていようとも、

たとえ脳内のマツコ・デラックスが「あんたはよくやったわよォ」と

慰めてくれたりしたとしても、その場しのぎなわけです。

 

 

どうなっていたら自分は怒らずにいられたのか、

何がうまくいかなかったのか、

何を期待していたのか・・・

それぞれ細かく分解できるのですよね。

ほりほり掘り下げてみると、自分の本心が見えてくる。

嫌なことって避けたくなるけど、

繰り返したくもないですしね。

 

 

さぁ、秋は夜長です。

感情が揺れた時こそふんばりどころ。

紙に書く感情のデトックスは効果的ですからね。

自分の気持ちに向き合って適切に対処していきたいものです。

 

 

エネルギーデトックスワークも

感情エネルギーのデトックスで使えますよ。

便利~。

感情が揺れた時にこそエネルギーデトックスワーク