感激観劇

 

 

昨日は劇場で舞台を観に行ってきましたー!!

 

ででーん。

 


 

 

にわか高橋一生ファンな私。

ということで

天保十二年のシェイクスピアです。

 

 

 

演劇はアナさんの劇団たすいちを観ていたので

だいたい1時間ちょっとかな~と思っていたのですが

ふとみたら

え?上演時間3時間半!!??

えええええ演劇ってこんな長いんだ!!

と予想以上だった(知らなかった)ので

副業の仕事もキャンセルしたりとバタバタでした。

大きな舞台演劇って行ったことなかったもんで・・。

 

 

シェイクスピアかー、

ロミオとジュリエットくらいしかあまりしらんし

事前に予習しとこ~と思っていて(昨年11月)

早 や 当 日 ( ^ω^)・・・。

ハッ!(゚Д゚≡゚Д゚) タイムスリップ??

いやはや、月日が経つのは早いです・・・。

 

 

 

結果としては予習しなくてもすごい面白かった!!!!のでした。

(知ってたらあれがこうか~!ってニヤニヤできるんでしょうけども)

3時間半なんて超あっという間でした。

前列からステージに近い真ん中エリアの超いい席だったので

表情や瞳のきらめきも裸眼で見れるし

通路側だったので客席通路を走りゆく高橋一生がそばで観れたしで

ミーハー心はおおいに満たされました(笑)

 


 

 

エロスというよりも意外と全般的にエロど直球ですね、という印象で、

歌ありダンスあり、ミュージカルっぽかったり

演出の舞台装置でガラッと印象が変わったり

音楽も舞台の後ろのほうで全部楽器があって生演奏でびっくりでした・・。

ついつい引き込まれました。

 

 

高橋一生はヒール役なんですが

映像とは全然違う悪役っぷりの魅力がすごかったなぁ~~と。

悪女役の2人の女優さんの演技がすごく艶っぽいわ

掛け合いがさすがだわ、

他の演者さんの歌のハモリからフォーメーションやら

完成度がすごく高くて

これが舞台ってやつなんだなーー!!と

うおおおおおおお(心の雄叫び)!!と楽しんできました。

ま、出てくる登場人物全員死んじゃうんですけどもね( ^ω^)・・・。

(シェイクスピアですからね)

その後もいろいろと調べると

 

 

とはいえ今はお家でもエンタメは十分楽しめますからね!

漫画でも映画でもアニメでも小説でも。

今はネット配信で借りに行かなくてもいいですしね。

コロナも花粉も影響しなくて安心。

 

 

ポイントは「どっぷりと浸る」ことでしょうか。

現実逃避かもしれませんが、

毎日嫌な事ばかりどうしても気にしてしまったり、

同じルーティンが続いて感情が動かなくなっている方には

エンタメ療法が有効ですよー!

笑いも涙も心を動かしていますからね。

たまには時間を作ってエンタメご褒美タイムはいかがでしょうか。