春の皿には苦味を盛れ

 

先日、普段使っているバッグの

色違いを買ったとたん、

使ってたバッグがいきなり壊れました。

うわ~~タイミング良すぎ~~

革の留め具の部分だったしバッグが壊れるって滅多にないですけどね。

願掛けでもしとけばよかったか・・・(プロミスリング的な)

ローテーションで使う気満々だったのになぁ。

 


 

と、そんなバッグも心機一転新たにしたところで、

ちょうどこの時期は24節気でも

冬の間に眠っていた虫たちが動き出す時期なんだそうな。

冬の間に溜め込んだ不要なモノものも

デトックス!!ということで

今の私は「苦み」ブーム。

 

 

春の皿には苦みを盛れという諺があるそうですが

先日タラの芽の天ぷらがお惣菜で売ってて

どうしても食べたくなり

食べたら(゚д゚)ウマ~~!!となったのを皮切りに、

昨日もタラの芽の天ぷらが異様に食べたくなってですね

スーパーをはしごしまくってようやく見つけた

タラの芽がけっこう高かったのですが、

ど~~してもど~~しても食べたくて

「えいやー!」と買ってサクッと揚げて塩をちょっとつけて・・・

一瞬で胃の中に消えていきました。

超ウマ・・・・マジうま・・・満足・・・。

 

 

春の山菜などの苦みというのは

ポリフェノールがたくさん入っているそうで

冬の間に溜め込んだ老廃物を流すよう促して、

春向けの行動的な体にしてくれるそうですよ。

今が旬のものは体にいいんですねー。

 

 

今までぜんっぜん山菜とか興味なかったんですが、

スーパーのお惣菜を見つけたときに

以前浅草の今半で食べたタラの芽のてんぷらが

めちゃくちゃおいしかったのを急にふと思い出したのでした。

 


 

体が欲しているものを食べる、というのは

すっごく満足感がありますねー!

フキノトウとかこごみとか山菜系は

一人だとなかなか食べる機会がなかったり

料理する機会も全然なかったりするんですが

いろいろ調べていくとカンタンレシピがあって便利だなと。

今が旬の菜の花からもおいしい出汁が出ると知ったので

今晩は菜の花のスープです。

ウッシッシ。(←楽しみ)

 

 

今回は旬のモノと体のニーズが

タイミングよくマッチしましたが、

まぁそうそううまくいかない時もあります。

とはいえ今が旬のものは栄養価も高いので

気軽に取り入れられるところから

お手軽食養生、試してみてはいかがでしょうか。

 

 

以前ご紹介したこちらの本も図書館とかにもあるので

読みやすくてオススメですよー。