育てる楽しみと成長記録

 

最近野菜が安くておいしいので

野菜ばっかり食べています。

もしゃもしゃ、むしゃもしゃ。

草食動物な気分。

 


 

最近はブロッコリースプラウトのキッチン栽培に手を出しました。

豆苗の二毛作は前からよくやってますが、

種から育てるのは久しぶり~。

 

 

ブロッコリースプラウトはたまに買って食べていましたが、

どうせなら効果効用を調べてから食べたほうが

プラシーボ効果も期待できます。

 

調べてみるとスルフォラファンという成分が抗酸化作用だったり

肝機能の改善や腸内環境の改善に役立ったりとすこぶる栄養価が高いとな。

食べ続けるためにはローテーションで

育てたらええやんとなりまして

お試しにアマゾンレビューを参考にして100均でお皿と網を2セット買い、

小さく育て始めてみています。

むっふっふ。

収穫が楽しみじゃのう。

 


 

昔からニンジンのヘタとか大根の葉の部分を

水に浸けて栽培するのを祖父母宅とかで

見かけたりしていましたが、

今はそれらをリボべジ(リボーンベジタブル)というのですね。

元手もかからずカンタンで手軽に

「育てる楽しみ」が得られるし、

育ったら料理に使えるしで一石二鳥。

 

 

数日たってちょっと育ってきた♬とか

成長のちょっとした変化にも気づけたりしますし、

成長過程が目に見えるというのがうれしかったりします。

思っている以上にグングン育ちまくったりすると

テンションも上がります。

収穫も楽しみですもんね。

 

 

今の時期はコロナの影響で家で過ごす方が多いと思います。

お子さんのいる家庭でリボべジは自由研究のように

成長過程や食育とかにもつながっていいのではないかなぁと思います。

 

・・・とはいえね、

もう子供も大きい方とか

私のように一人暮らしの人もいますんで。

好きな野菜をもりもり育ててみるのもいいですね。

って、今野菜安いですけど(^^;

 

 

ホントは去年から干し野菜をやろうと

干し用のネットを買ったのはいいものの、

近所で工事してるわ、雨降ったりだわで

思うように全然できなかったのですよ・・・。

育てるよりも手っ取り早いし、

いざとなればレンチンでもできるし(笑)

栄養もギュッと濃縮されるのでこちらもオススメでやんす。

 


 

植物のように自分の成長っぷりも目に見えると

自己肯定感も高まりますし、あとから振り返ったときに

成長したなあ~!と思えるようになってきます。

 

定点観測のように写真を撮ってみたり、

内面は日記をつけてみたり、

何か達成できた記録をつけてみたり。

食べ物の記録とか天気とか体重とか

記録やデータ、写真などは振り返って

自分の好不調の要因を探ることにも使えます。

それはある意味なりたい未来の自分を作っていくための

成長記録にもなるってことです。

子供の成長記録は分かりやすいですが、

大人の、自分の成長記録って

特に内面はわかりにくくなりますからね。

 

 

去年から付けてるよかったこと日記が

山あり谷ありありしつつも

三ヶ月以上続いてるんですが、

たった数行だけでも続けてみると

めっちゃ達成感があるし、

視点を変えてみると嬉しい・楽しいはそこら中に転がってました。

お手軽、カンタン、一日数分でできて

自己承認の練習にもなります。

改めてこちらもオススメなのですよっと。

 

よかったことを3つ書く