自分をみじめにしないためには

 

春は気温が変わりやすいですねー。

朝晩寒いので服装に悩みます。

寒がりなのでついつい油断ならぬと厚着するんですが、

すぐ暑くなったりして難しい。。

手放せるものは手放して行きたいですね。

 


 

最近、今更ながらかもしれませんがこんな本を読んでいます。(読み途中)

 

どんなことがあっても自分をみじめにしないためには―論理療法のすすめ
 

ブロック解除ワークをやっている方にオススメ!!

なのですが、

結構文章の言い回しが学術的&表紙がすんごくダサイ&

取り寄せないと手に入らない&意外と値段が高い、というデメリット面はあります。

(4個もあるのかよ)

んでも、一読する価値は(特にブロック解除やっているなら)

ありまっせと是非とも伝えたい!!!

 

 

私が心理学を学んだ理由がまぁブロック解除に役立つから、というのが

理由の一つなんですね。

魔法使い養成学校のブロック解除リーダー向けワークショップで心理学って

面白いそうだなぁと思ったから、という理由もあるけど)

 

 

なんで自分がこうしたい、と思うのにどうせ無理、

とか上手くいきっこないとか思ってしまうのかなーと。

自分が自分の行く手を阻んでいるってアホらしいんですが、

なかなかどーして上手くいかなかったりするんですよ、これが。

自分自身が最大のライバルであり味方なんですよねー。

そして自分の内面が他者に投影されていたりもする・・。

うーむ、奥が深い世界なのです。

でもそこが面白いなぁと思いまして。

 

 

私はもともと美術をやっていたので、「自分とは何か」みたいなアイデンティティを

考えることが必須だったり、

自分の表現をするにあたって、自分と向き合う事が必然だったという理由もあるのですが。

でもそれってアートだけじゃなくて、生きていくうえで大事なことなんですよね。

人生いろんなジャンルに言えることなんですよ。

 


 

占いなどで誰かに自分のことを客観的に教えてもらいたい!!

この先良くなるって背中を押してもらいたい!

という気持ちもだいぶわかりますが、

根本的には自分と向き合わない限り解決しない、ということも

薄々、そして意識的無意識的にも自分で気が付いているものです。

向き合い続けても見えてこない部分があるし、

客観的になりすぎても見えてこない自分がいるわけですね。

心理学を学ぶにしても、難しそうなイメージがぬぐえなかったりもしますし、

近くにメンタルがなくて行けない方もたくさんいますし、

移動できない方も多いし、そもそも心理学全部学ぶって無理ーってなったりします。

メンタルはいろんな心理学をかいつまんで幅広く学ぶタイプのスクールです。)

 

紹介したこの本は、

ぶっちゃけ文章が小難しい感は否めませんが(先に言っとくよ)、

著者は論理療法を提唱した第一人者のアルバート・エリスが書いた本なので、

論理療法(いわゆるABC理論)ってどんなんよ?

っていうか自分のブロック解除に役立つ?って興味のある方にオススメなんですよ。

ブロック解除ワークは論理療法を採り入れたワークなので、

めっちゃ役立ちます。

(ブロック解除ワークのハイヤーとの交渉、過去生救出などチャネリング要素はないですが)

 

特に「○○するべき、○○しなければ(ならない)」と言う癖がある方

そう思い込みやすい方自分の周りにそう言っている人が多い方、に向いてますよ。

ま、文章は正直小難しいけどね!!

 

 

ただ、いくらブロック解除で自分の人生の捉え方が変わったから!と言って

あなたもしたほうがいいよ!やるべき!となると

その言われた人にとっては口には出さずとも

超迷惑感バリバリなのでやめたほうがいいッス。

 

いくら相手のことを思ったアドバイスだとしても、

相手の受け取り方、受け止め方、というのは基本的に

こう受取ってよ!って強制できませんからね。

(親だと子供の為を思ってやりなさい!と言って子供に強制しがちですが、

実は「自分の思い通りにしたい」という動機だったりするし。)

 


 

相手にこう受け止めてほしい、という自分の気持ちがあるなら、

自分の気持ちを添えた使え方で伝えてみたり、

自分が言われたらどう受け止めるか、ということに目を向けたほうが

伝え方としての学びが得られるかもしれません。

 

 

さーて、長々と書いてしまいましたが、

まぁーー正直、自分でもまだまだッス。

試行錯誤して少しでも考え方が変わったり、

気持ちが落ち着けるようになったり、

世界が広がったりするなって自分でやってみて思うので、

やっておいて損はないんじゃないのかなーと思います。

プロのところで学ぶもよし!

ただ、出来る限り自分で解決できることは、

自分でやってから人に聞いたほうがいいかもしれません。

 

 

そんな時に紹介した本を参考程度に使ってみてくださいねー。

本にもありますが、論理療法エクササイズ、オススメですよー。

カラダもココロもエクササイズなのだ。

お店からは取り寄せ、ネットからはアマゾンがベストですよー。

アマゾンのレビューも役に立つかも。

どんなことがあっても自分をみじめにしないためには―論理療法のすすめ
 

エネルギーワーク

チャネリング