静電気とエネルギーデトックスワーク

 

最近は初めましての方にお会いする機会が多くてですね。

何気にプライベートでずっと続くと

かなり疲労感が溜まるなぁと感じます。

 


 

以前はお客さんとか毎日100名以上

接客したり案内したりと仕事モードだったので

疲れてる感はなかったのですが、

マヒしてたんかなぁと思うようになりました。

(実際疲れすぎていてそれが当たり前になってたし)

 

 

心理学の講座などでも初めましての方と

ディスカッションがあるのですが

共通項目(講座テーマなど)があるのでまだいいんです。

(慣れる)

初めましての方が悪いとかそういったのではなく、

なんとなーーーく合うあわない人というのも

はっきりしてきたなぁというのも最近は強く感じるのです。

 

 

人も年月が経てばいろいろあっていつの間にか変わっていたりしますからね。

変わらない人っていないけども・・。

さぁそこでエネルギーデトックスワークをガッツリやりました。

 

耳、口とコミュニケーション系はテッパンなので

聴きたくない発言、フレーズはもちろん

一見耳触りは普通のことばでも、

うわーこの人本心全然そんなこと思ってねぇよ的な

感情が乗っかっていると

んまぁ~~歪んでます。

うわああああ 聞きたくなかったああああるあるです。

初対面の人の前では言いたいことも言えなかったりしますし

よく溜まりまくります。

例えばその辺のパワフルなおばちゃんに列を割り込まれて

一方的に暴言言われたりするような状況でしょうか。

もう事故です、事故。

気を付けてても生きてれば防ぎようがないシーンもあるあるです。

 

 


 

そして髪。髪は以前も書きましたが人混みに行ったらまず溜まります。

人混みでなくとも、

なんかもう同じ空気感でもエネルギーって行き交ったりしているからか、

怒っている人のそばに行くとピリピリムードってあると思うんですけど

そのピリピリが髪についてたりするわけですね。

残留エネルギーってやつです。

だからなるべくすぐ離れるに越したことないですね。

 

 

怒りの感情表現ってあからさまな人もいれば

表面上はにっこりしていても内面般若みたいな人もいるわけです。

(こっちのが多いか)

内面般若は静電気みたいなもんです。

普段は黙っていて隠れていますが、

触れられるとバチッ!となるわけです。

触れられる方しかそのビリッと感ってわかりにくいものですしね。

でも実際の静電気って直接触らなくとも空気中に放電されているんですってよ。

だから髪にも不要なエネルギーってくっつくのですね。

小学生のころ下敷きを髪にこすりつけて

わざと静電気おこして逆毛にしたりして遊んでましたけど・・・(^^;

 

 

掃除してもしてもホコリがどこからともなく積もっていくように、

なんてことないと思っていても不要なエネルギーって溜まりやすいんですね。

怒りの静電気も溜め込まずに放電していきましょー。

 


 

 

実際の静電気は静電気除去グッズを買わなくとも、

静電気を通すモノ(建物の壁、地面、紙、木製品など)に手のひらを

べったり数秒つけると放電できます。

 

 

余談ですが、

昔、工具や機械、電気炉などをよく美術制作で使っていたのですが、

危ない機械が多い木工センターなどの場所では入室前に

放電用のプレートがあって放電が必須でした。

(実際に先輩が電気炉で感電してたりしました(日常茶飯事)。

普通の家電などでも冬は感電しやすいのでお気をつけてー)

 

 

冬場はとくに乾燥しているので体も帯電しやすいですし、

静電気って火災の元にもなりますからね。

意識的に放電するクセをつけておいたり、水を飲んだり、

保湿ケアをしておくことが対策になります。

帯電から来る疲れやすさなどにも

影響してくると思いますのでお試しくださいませ。

 

 

体内に溜まった電気が電気の代わりに家電とかに

使えたらいいのになぁって思いますが(笑)

ラムちゃんみたいに放電しまくって

感情エネルギーなども適度に放出していきましょー!

 

不要なエネルギーはもちろんデトックスですよー!

APPOINTMENT