私のすきなもの【続き】 

先日、私の好きなモノ、としてこちらの記事で「もの派」を紹介したんですが、

昨日は銀座SIXの蔦屋書店のギャラリーで開催されている

菅木志雄(すが きしお)の展示を観てきました。

一瞬ギャラリーを探すのにてまどったぜ・・・。

ギャラリーはスタバの横。一瞬通り過ぎちゃいそう。


いやはや、さすが大ベテランアーティストの展示ですからね。

私的には観に行ってよかった~~~









人体展で歩き回って、人のエネルギーでいろいろ酔い疲れてゲンナリしてたのですが、

好きなものってやっぱエネルギー補給には最強ですね(´▽`*)!!プハー

泣きっ面にハチなんて吹き飛ぶくらい良かった~。







アートはジャンルでも好き嫌いがあるし、私がすきなものも一般受けはしないこともわかっているので、

わかる人だけわかればいいスタンスです。


そうなんだけど、好きなもののエネルギーってすごいですよね。

展示を見て、心の中で「うおおーーー!!さすが、してやられた~~」と

ワクワクしながら観ていました。(もちろん作品の中でも好き嫌いはあったりするけど)


なんだろう、あのワクワクして体内の血が騒ぐような、すごく視界が開けるような感覚・・・?


もともと、私がスピを学び始めた(魔法使い養成学校でね)キッカケは、

大学生のときに、体を打たれたように作品のアイデアがビジョンで降りてきて、

本気で視野がガラッと開けるような、超絶嬉しくて生きててよかったーーー!!

みたいな感覚を味わったことがあって(後で心理学でいうところの至高体験とわかった)、

それをもう一度味わいたいなぁ~と思ったのが理由なんですね。

その作品がもの派を知るきっかけにもなったので、いろいろ繋がっていますね。



ワクワクとか、好きってすごい力があるなぁと思って。

マニアックでも大ファンでもライトな感じでも、エネルギーがみなぎってくるくらい

度合いが高い「好き」があれば、凹んだときに回復しやすいなぁと思ったのです。

一生のうち、一番嬉しかったこととか、テンション上がった時のことを思い返すと、

少し気持ちが回復するのと同じ感じかなぁ。

人でもものでも、動物でもなんでも、「好き」を集めてそれにフォーカスしていきたいですね。

フォーカスしやすくするためにも、エネルギーデトックスワークでフットワークも軽くしていきましょー。